×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ステロイド内服薬の副作用についてのレビューサイトです。 サイトマップ | お気に入り追加 | お問い合わせ

ステロイド内服薬の副作用

  ステロイド内服薬の副作用
   http://suteroido.maiougi.com/
 ステロイド剤は副作用に注意すれば注射なども効果抜群です。医師の方もステロイド剤が万能だと思って
 処方している可能性がある。副作用の事は頭にないのかも知れない。主な副作用として、顔が満月の様に
 むくむ、肥満、食欲不振、食欲増加、だるさ、多汗、不眠、生理不順、血圧上昇などが発生する。
 
 ステロイド内服薬の副作用
ステロイド内服薬とは?
 

 ステロイド剤は副作用に注意
 すれば注射なども効果抜群で
 す。医師の方もステロイド剤が
 万能だと思って処方している可
 能性がある。副作用の事は頭
 にないのかも知れない。
 内服薬として代表的な薬は塩
 野義と言うメーカーから、二点
 出されている。ベタメタゾン、
 もう一つはプレドニゾロンである
 ベタメタゾンとは炎症やアレル
 ギーを抑える作用がある。

スポンサードリンク

 スポンサードリンク

 副腎皮質ステロイド
--------------------------------
シクロペンタヒドロフェナントレン誘導体の有機化合物の総称である。シクロペンタヒドロフェナントレンの詳細は不明。 ステロイドホルモンの短縮名である。ステロイドには蛋白同化系ステロイドと副腎皮質ステロイドがあるが、通常示される 物は副腎皮質ステロイドである。

 ステロイドとその種類
----------------------------------------------------------------------------------------
 脂溶性で水には溶解しない。総ての生物が自体内でステロイドを生成し、ホルモン、ビタミンと共に重要な生体物質である。 細胞膜の構成に重要な脂質であるコレステロール、胆汁に含まれる胆汁酸などが代表的なステロイドである。更に性ホルモンや その他副腎皮質ホルモン、多様なホルモン作用を持つ物はステロイドホルモンと呼ばれている。性ホルモンは精巣や卵巣から 分泌されている。男性の性器の分化に大切なテストステロンは、筋肉の増大、蛋白同化作用の促進、体毛の増加の作用を持つ。 女性の性器の分化に大切なエストロゲンは、思春期の二次性徴を促進させたり、排卵の準備、排卵後の卵巣の黄体から分泌され、 子宮を妊娠に備えさせたり、乳汁の分泌作用を持つ。

 
 主な副作用でさらに重傷
----------------------------------------------------------------------------------------
内服薬として代表的な薬は塩野義と言うメーカーから、二点出されている。一つはベタメタゾン、もう一つはプレドニゾロンで ある。ベタメタゾンとは炎症やアレルギーを抑える作用がある。電解質代謝作用は弱く、浮腫や血圧上昇が少ない。 プレトニゾロンも同じ作用がある。最も標準的な薬で、古くから広く処方されている。電解質代謝作用は強く、浮腫や血圧上昇が 大きい。内服薬は非常に高い抗炎症作用と免疫抑制作用があり、痛みを抑える効果が強力な為、関節リウマチ、膠原病、 アレルギー疾患などの炎症性疾患治療に使われる事が多い。しかし効果が強力な反面、副作用でさらに重傷となってしまう 患者さんも多い。主な副作用として、顔が満月の様にむくむ、肥満、食欲不振、食欲増加、だるさ、多汗、不眠、生理不順、 血圧上昇などが発生する。使用には充分注意する必要がある。

 ステロイド内服薬の副作用 当サイトまとめ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ステロイド剤は副作用に注意すれば注射なども効果抜群です。内服薬として代表的な薬は塩野義と言うメーカーから、 二点出されている。一つはベタメタゾン、もう一つはプレドニゾロンである。ベタメタゾンとは炎症やアレルギーを 抑える作用がある。ステロイド剤は副作用に注意すれば注射なども効果抜群です。医師の方もステロイド剤が万能 だと思って処方している可能性がある。副作用の事は頭にないのかも知れない。主な副作用として、顔が満月の様に むくむ、肥満、食欲不振、食欲増加、だるさ、多汗、不眠、生理不順、血圧上昇などが発生する。従って使用には 充分注意する必要がある。 排卵後の卵巣の黄体から分泌され、子宮を妊娠に備えさせたり、乳汁の分泌作用を持つ。
 
  お役立ち情報サイトリンク集
 ┣ ふくらはぎのむくみ ┣ 骨盤矯正ダイエット ┣ プロポリスの効能 ┣ 口内炎の治療法 ┣ ウコン 効能と効果
 ┣ 三井住友銀行外貨両替 ┣ ホワイトコール24 ┣ 携快電話 ┣ 電話メモのダウンロード ┣ 日本航空インターナショナル
 ┣ 箱根道路の情報 ┣ ロキシーブランド情報 ┣ エクサウォーカーの価格 ┣ クロエの香水オードパルファム ┣ コアダンス・コアリズム通販
 ┗ IQ診断する方法 ┗ ペアストラップ ┗ 女性の抜け毛 ┗ ドラム式洗濯機のデメリット ┗ 失語症の原因とリハビリ

 Copyright(c) 2007-2011 All Rights Reserved 相互リンク集1 相互リンク集2  相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5
ステロイド内服薬の副作用 に戻る